千駄木養源寺手創り市&石黒亜矢子個展

December 24, 2017

手創り市、今年は秋に静岡に参戦したきりだったので年内最後の開催である千駄木に初めていってみました。

 

 

 

 こうしたイベント大好きでよく出向いているのですが、天気に左右されることが多く、特に今年は雨に見舞われて中止なんてこともよくあって、運営する側の方は大変なんだろうなあと常日頃思ったりします。今日は手がかじかむほどの寒さではありましたが雨は降らず良かったです!

こうなるとやっぱりお外は開放的で楽しいですね。なにより作家さんと直接お話できるというのが魅力です。

 

実は、先月鎌倉に雑貨屋さんめぐりに行っていたのですが、そのとき一目惚れしたブローチの作家さんがいらしていきなりテンションがあがってしまった私(笑)

事前に出店者チェックをしていないのかと突っ込みを受けそうですが、そういうところあります私(汗)

ちょうど今日もその作家さんのブローチをつけていたのできっと何かの巡り合わせだろう♡と。(事前チェックのことは言わないで・・・。)

 

↑sojiさん http://sojinocoto.wixsite.com/soji

今写真を見ていて気づきました。カード使えたのですね。。。

(マフラー買えた・・・・・!ああ!)

嬉しくなると話したかったことが飛んだり、家に帰ってからあれこれ欲しかったものを悔やむのも毎度のことであります。。。

 

 

今回「冬のおくりもの」という企画で、ラッピングをしてくれる店舗がたくさんあったようです。こちらの箱にもかわいいツリーのオーナメントが。これも作家さんの手作りだそうです。感激。

 

※今回は下の茶系の「松」をモチーフにしたものを自分用に、箱の中には友人へのプレゼントが♪服についているが元々持っていたものになります。

 

その

他にもおもしろいフォルムのマグや素材が

変わったおいしいベイク類を購入。

年越し蕎麦ケーキと言う名のそば粉やネギや人参、七味の入ったケーキ、砂糖の代わりにキウイを煮詰めたキウイ味噌ココアケーキなどのベイク菓子をいくつか。どんなお味?!いただくの楽しみ。

 

 

 午後は浅草へ。

石黒亜矢子さんの個展が開かれているギャラリーエフへ最終日の滑り込みです。

まずは納豆とベーコンのクリームソーススパゲティ。これはもう儀式。家で真似しても同じ味にはなりません・・・・。納豆好きなかた是非。

 

石黒さんの個展はこのカフェの奥にある蔵の中で。

今回は「2017 Memorial to Izumi」と題され、今年の3月に亡なられたこのカフェのスタッフIzumiさんの追悼を込めた絵の展示。

静かな蔵にはちょうど私だけ。そこに坂本美雨さんの歌う「星めぐりの歌」が優しく流れていて。

急な蔵の階段をゆっくりゆっくり登っていくと、その上りきったところに猫たちに囲まれた菩薩のようなIzumiさんの絵が待っていました。優しい優しい表情の。

その空間に寂しさはなくて、穏やかであたたかい時間だけが流れていました。

 

帰りには「猫かるた」を購入。

余韻に浸り、ぼおっとしたまま会計をしようとしていたら、目の前に石黒さんご本人がいらしたのに気づかず、スタッフの人が促してくださったおかげでサインをいただくことができました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Twitter
Please reload

最新記事

September 22, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload